*

【チャクラの秘密】フェロモンの限界を超える秘密の7つのボタン…

      2015/11/20

Dr.Chinです、

フェロモンについての興味深いお話
をこれから次々としていきますが
今回は、「フェロモンの源泉」について
あなたに知っていただきたく
思います。

それが、今回お話する
「チャクラ」の秘密になります。

一般的にチャクラと聞くと
「ん?スピリチュアル??…」
「ナルト??…」と思うのが普通だと
思いますが、実は、このチャクラこそ
フェロモンの源泉かつ、あなたに制御できる
ようになってほしい奇跡の部位なのです。

まず
チャクラを一言で言うと、

「エネルギーの入り口」

になります。

つまり、食べ物という
エネルギーを取り入れる入り口が
口だとすれば、チャクラはそのエネルギー
というものを食べられる
「見えない口」になります。

つまりここが閉じていたらエネルギー
を取り入れることが出来ませんし、
身体が常にエネルギー枯渇して疲れて
いる状態になってしまうのです。

逆に、チャクラが常にオープンな状態
であればあるほど、フェロモンも
供給量も多いですし質のいいフェロモン
が構築されることになります。

では、順番にチャクラについて
話していきますが、人間には
7つのチャクラがあります。

IMG_5055

 

フェロモンの源泉の秘密

==============
第1チャクラ
(ムーラダーラ)

==============
場所:会陰(肛門とチンコの間)
開くとどうなる?:ブレない精神性が身に付き強力な前向きのパワーが湧く。
色:赤
音階:ド(C)
周波数:396Hz

==============
第2チャクラ
(スワディシュターナ)

==============
場所:丹田(おへそから3本指分下の場所)
開くとどうなる?:人生に情熱を持てるようになり、生きる創造性が
溢れ出し人生を楽しみ喜びを感じることが出来るようになる。
色:橙
音階:レ(D)
周波数:417Hz

==============
第3チャクラ
(マニプラ)

==============
場所:みぞおち
開くとどうなる?:得られたパワーを最大化出来る能力が付き、さらに
責任能力が付き、人生を思うようにコントロール出来るようになる。
色:黄
音階:ミ(E)
周波数:528Hz

==============
第4チャクラ
(アナハタ)

==============
場所:胸の中心
開くとどうなる?:意識が統合化され、多大な愛の力を
授かることが可能になる。
色:緑
音階:ファ(F)
周波数:639Hz

==============
第5チャクラ
(ヴィシュッダ)

==============
場所:のど
開くとどうなる?:人生を創造し、使命感を感じて
生きる魂のレベルでの表現力が得られる。
色:青
音階:ソ(G)
周波数:741Hz

==============
第6チャクラ
(アジュナ)

==============
場所:眉の間(松果体の上)
開くとどうなる?:真実や物事の本質を見抜き、思考を
現実化させる直感力が身に付く。
色:紫
音階:ラ(A)
周波数:852Hz

==============
第7チャクラ
(サラスラーラ)

==============
場所:頭頂部
開くとどうなる?:高次元での宇宙意識(スピリチュアル)
が分かるようになって、心の声が聞こえるようになる。
意識のステージが上がる。
色:白
音階:シ(H)
周波数:963Hz

…….

今回は簡単に書き起こしましたが
ともかく全てのチャクラを開き
エネルギーを肉体に取り入れられる
状態に常にしておくことです。

ちなみに方法として第1〜7チャクラ
全てをオープンにするには房中術の
教えにもあったように、まず、
オナ禁と節制した食生活を心がけ、

「丹田式呼吸」

によって、エネルギーを一気に
第7チャクラまで上昇させ
(クンダリーニ)そして身体中に
そのエネルギーを循環させることが
最も一般的かつ基本的な方法です。

⇒チャクラを満開にさせる奇跡の丹田式呼吸法

後は、ストレスや環境ホルモン、
化学薬品、発するコトバなどによって
関連するチャクラが閉じてしまうので
くれぐれも注意してください。

Dr.Chin

——————————————————————-
【無料メルマガ】一瞬だけモテる男から、一瞬嗅いでしまうと永久に
欲しがられる漢へ”奇跡の物質”「フェロモン」に隠された秘密…
——————————————————————-

●女性が一瞬嗅いでしまっただけで、喉から手が出るほど
欲しい漢になる「奇跡のニオイ物質」の出し方…
-巷では、
フェロモン香水なるものが存在しますが、ハッキリ言って
効果はゼロです。全身から自然に染み出てくる奇跡の肉体
構築法を公開!

●フェロモンが正しく出ているかどうかを確実に確認し、
異性からの惚れられ度を見抜く秘密の方法
– 目に見えない物質だからこそ確認するのは
難ですが、ただしこのフェロモンをリトマス試験紙のように
毎日可視化させ、チェックする方法があるのですが…

●オナ禁とフェロモンの奇妙な関係…実は、オナ禁をするだけでは
女性はフェロモンに反応しないという事実は既にご存知ですか?
電車の中で可愛い女性が肌をスリスリと密着させてくる現実を
実際に引き寄せる現実をあなたは体感したいですか?

●数ある女性の中からアゲマンだけを引き寄せる都合の良すぎるフェロモンの出し方
-確かに、フェロモンを出すだけで女性は寄って来るのですが
実際にその女性の選別法を間違ってしまうと、逆にフェロモン
が枯渇してしまう危険があります。

などなど…
その他、ここでは公開しきれない数々の
秘密も報告しています。

フェロモン研究所公式メルマガ「今なら、特別音声(一瞬で
女性が嗅ぎたくなるフェロモンを出す秘密の睾丸エクササイズ
12min)をプレゼント中…」

 -未分類

人気の投稿とページ

  関連記事

original

女性が忘れられなくなる前戯のキスの技術(房中術)…

Dr.Chinです、 今回は、かなり痺れる話に なるかもしれません。 実際に以前にもお話した呼吸法や

no image

添加物注意報!!

こんにちは。 現代社会では今、精子さんが窮地に立たされている事実をご存知でしょうか? 原因は様々なこ

news_1134

ワキガをフェロモンに変換する「匂い」の秘密…

Dr.Chinです、 今回もフェロモンの驚異的な事実 をお伝えします。 『ワキ臭⇒フェロモン』 に変

img_20090515T133125806

【フェロモンの裏話】まんこにジャストフィットする奇跡の勃起角度…

Dr.Chinです、 「最初のイメージ」が全てです。 何をやるのでも、最初のイメージ通り になってし

IMG_5095-300x225

一瞬で女性の「アソコの感じ方」を見破る5つのマンコタイプ

Dr.Chinです、 たぶんこんな記事は見たことがないであろう 最新のマンコの見分け方について お話

images

Dr.Chinの正体暴露…

================ Dr.Chinの経歴… ===============

IMG_5090-300x225

【あなたのフェロモン度は?】あなたの男根タイプで見る最新のチンコの鍛え方…

Dr.Chinです、 かなり興味深い事実をお話します。 古代の中国の性典「房中術」には、 あなたのオ

thumb5

精力(フェロモン)を増大させる謎のクリトリスの刺激法

Dr.Chinです、 今回は女性と性の関係をもつときに 覚えておくといい、エネルギーの 交換の仕方に

fenugreek-seed3

コスパ◎なフォロモンupハーブ

「フェヌグリーク」 2,000円以下で買えて、テストステロン的に効果ありなハーブです。 アーユルヴェ

ELL54_ha-bunoyoseue_TP_V

フェロモンハーブを取り入れる前に・・・

フェロモン研究所 助手のtadです。 今回から具体的なハーブをご紹介していきたいと思います。 まず、

人気の投稿とページ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

fenugreek-seed3
コスパ◎なフォロモンupハーブ

「フェヌグリーク」 2,000円以下で買えて、テストステロン的に効果ありなハーブです。 アーユルヴェ

201506140301_R
ワンランク上のフォロモンの磨き方

今でこそフォロモンによって女性に困らない生活が送れ このようなブログを書かせてもらっている身ではあり

couple-hug-love-Favim.com-412245
求められる漢になるために

素晴らしい女性ほど、心身ともに健康的なオスを求めています。 それは、生物の流れでいうところの 子孫繁

IMG_0601
丹田式呼吸の恩恵

絶倫呼吸法として以前の記事で 丹田式呼吸法を紹介させてもらいました。 (まだチェックしてない方はこち

IMG_0566
【フェロモン蘇生術】オナニーを卒業して体感すること

どうも、こんばんわ。日頃から、この怪しげなブログに お立ち寄りいただきありがとうございます。 最近、